close
1.

図書

図書
長谷正人, 奥村隆編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2009.12  xvi, 327p ; 19cm
シリーズ名: 有斐閣アルマ ; specialized
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
長谷正人編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2016.10  xii, 290p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
映像文化というパースペクティブ
第1部 テクノロジーとしての映像文化 : 写真というテクノロジー
映画というテクノロジー
テレビというテクノロジー
パソコンというテクノロジー
第2部 コミュニケーションとしての映像文化 : 個人をつくる映像文化
コミュニケーションをつくる映像文化
社会をつくる映像文化
第3部 科学としての映像文化 : 医療における映像文化
警察と軍事における映像文化
人類学における映像文化
第4部 呪術としての映像文化 : スターという映像文化
心霊現象という映像文化
アニメーションという映像文化
映像文化というパースペクティブ
第1部 テクノロジーとしての映像文化 : 写真というテクノロジー
映画というテクノロジー
概要: 人は映像に何を求めているのか。写真、映画、テレビ、パソコン、プリクラ、インスタグラム、監視カメラ、超音波写真、心霊写真。私たちの日常生活にあふれる映像文化を社会学で読み解く。
3.

図書

図書
井上俊 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1996.9  v, 216p ; 22cm
シリーズ名: 岩波講座現代社会学 / 井上俊 [ほか] 編 ; 8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
社会学と芸術 / 井上俊 [執筆]
文学・芸術におけるエロスとタナトス / 作田啓一 [執筆]
分身と欲望 / 織田年和 [執筆]
個人主義の困難と自我変容 : 夏目漱石『それから』を中心に / 亀山佳明 [執筆]
都会のロビンソンたち : 現代日本の小説における「孤独」と「愛」について / 清水学 [執筆]
近代読者論 : 近代国民国家と活字を読む者 / 小森陽一 [執筆]
現代社会と音楽 : 「複数形の音楽」のために / 徳丸吉彦, 北川純子 [執筆]
都市における視線の支配 : 都市空間におかれた女性ヌード / 若桑みどり [執筆]
物質的郷愁の彼岸へ : 映像芸術の現在 / 松浦寿輝 [執筆]
文学と芸術の社会学 / 長谷正人 [執筆]
社会学と芸術 / 井上俊 [執筆]
文学・芸術におけるエロスとタナトス / 作田啓一 [執筆]
分身と欲望 / 織田年和 [執筆]
4.

図書

図書
安藤紘平 [ほか] 編著
出版情報: 東京 : フィルムアート社, 2018.3  471p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
2016 : 押井守(映画・アニメーション監督)+鈴木敏夫(映画プロデューサー)—国境を越えた映画をつくる
古舘寛治(俳優)—演じることとは役柄の欲求を見出すことである ほか
Interlude / 是枝裕和監督に聞く—学生たちとの対話
2017 : 瀬々敬久(映画監督)—大きな映画と小さな映画を同時につくる
片渕須直(アニメーション監督)—「世界の片隅」のその外側へ ほか
巨匠たちの言葉 : 橋本忍(脚本家・映画監督)+山田洋次(映画監督)—脚本を通じての、映画の神髄・表現の本質
大林宣彦(映画作家)—映画は、嘘から出たまこと
2016 : 押井守(映画・アニメーション監督)+鈴木敏夫(映画プロデューサー)—国境を越えた映画をつくる
古舘寛治(俳優)—演じることとは役柄の欲求を見出すことである ほか
Interlude / 是枝裕和監督に聞く—学生たちとの対話
概要: 名だたる巨匠から気鋭の若手まで、映画監督、俳優、テレビディレクター、プロデューサーなどの映像制作者たちが、実作をめぐって語る白熱の映画講義!
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼