close
1.

雑誌

雑誌
Japan Council of Educational Technology Centers, Educational Technology Journal Association of Japan
出版情報: Koganei : Center for Educational Technology, Tokyo Gakugei University, 1977-
巻次年月次: Vol. 1 (Mar. 1977)-
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
日本教育工学会編
出版情報: 東京 : 実教出版, 2000.6  31, 589p ; 27cm
所蔵情報: loading…
3.

雑誌

雑誌
日本教育工学雑誌刊行会
出版情報: 小金井 : 日本教育工学雑誌刊行会 , 東京 : 東京大学出版会 (発売), 1976-2004  v. ; 26 cm
巻次年月次: Vol. 1, no. 1 (1976.5)-v. 27, no. 4 (2004.3)
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
水越敏行 [ほか] 著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2012.10  iv, 208p ; 22cm
シリーズ名: 教育工学選書 ; 6
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
清水康敬, 中山実, 向後千春編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2012.7  iv, 225p ; 22cm
シリーズ名: 教育工学選書 ; 3
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
藤本徹, 森田裕介編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2017.2  vi, 169p ; 22cm
シリーズ名: 教育工学選書 ; 2 ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 教育工学分野におけるゲーム研究
第2章 : 教育・学習ゲームのデザインと開発
第3章 : ゲーム学習と評価
第4章 : 国内における各教育分野の研究動向
第5章 : 教育工学分野におけるゲーム研究の課題
第6章 : ゲームと教育・学習の将来像
第1章 : 教育工学分野におけるゲーム研究
第2章 : 教育・学習ゲームのデザインと開発
第3章 : ゲーム学習と評価
概要: 学習環境・学習ツールとしてのゲーム開発。ゲーム研究の歴史とゲームの開発・導入、学習ゲームのデザイン・評価について、応用例を交え解説する。
7.

図書

図書
山西潤一, 赤堀侃司, 大久保昇編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2018.3  v, 175p ; 22cm
シリーズ名: 教育工学選書 ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 教師の技を伝える
第2章 : 学びの形と質が変わる
第3章 : 大学の授業を変える
第4章 : 熟達者の「わざ」をデジタルで伝える
第5章 : 企業における人材開発
第6章 : 生涯学習での学びを支える
第7章 : 博物館で学ぶ
第8章 : ICT学習空間と学び
第1章 : 教師の技を伝える
第2章 : 学びの形と質が変わる
第3章 : 大学の授業を変える
概要: 教育工学の多様性と柔軟性—多様な分野での学び、知の伝承の場で展開される教育工学研究の事例を解説・紹介する。
8.

図書

図書
山内祐平, 山田政寛編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2016.1  iii, 183p ; 22cm
シリーズ名: 教育工学選書 ; 2 ; 7
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 : 教育工学とインフォーマル学習
第1章 : 生涯学習施設とインフォーマル学習
第2章 : 職場とインフォーマル学習
第3章 : 大学教育とインフォーマル学習
第4章 : 子どもの発達とインフォーマル学習
第5章 : ワークショップとインフォーマル学習
第6章 : ICTとインフォーマル学習
終章 : 変化する社会とインフォーマル学習
序章 : 教育工学とインフォーマル学習
第1章 : 生涯学習施設とインフォーマル学習
第2章 : 職場とインフォーマル学習
概要: インフォーマル学習の開発と展開。様々な場・環境での学習や人材育成に活用されるインフォーマル学習の実際を紹介する。
9.

図書

図書
赤倉貴子, 柏原昭博編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2016.6  vi, 203p ; 22cm
シリーズ名: 教育工学選書 ; 2 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 eラーニング : オンラインコースウェアとLMS
ユニークなeラーニング利活用
eラーニングの現状と今後の課題
第2部 eテスティング : eテスティング研究の最先端
教育現場でのeテスティング技術の利用・応用
eテスティングの現状と今後の課題
第1部 eラーニング : オンラインコースウェアとLMS
ユニークなeラーニング利活用
eラーニングの現状と今後の課題
概要: 学習や教育の質の向上を目指して—研究の最先端を紹介、モデルや技術の教育現場に適用した実践例を解説する。
10.

雑誌

雑誌
日本教育工学会
出版情報: 東京 : 日本教育工学会 , 東京 : 日本学会事務センター学術情報事業部 (発売), 2004-  v. ; 26 cm
巻次年月次: 28巻1号 (2004.6)-
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼