close
1.

図書

図書
金子勝著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.10  xv, 112p ; 19cm
シリーズ名: 思考のフロンティア
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
金子勝, 児玉龍彦著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2004.1  iv, 243p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 875
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
金子勝著
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1997.9  iii, 230p ; 22cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
金子勝著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2011.8  187p ; 19cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
金子勝著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2006.9  vii, 229p ; 19cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
山本理顕 [ほか] 著
出版情報: 東京 : INAX出版, 2012.1  151p ; 24cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに 「地域社会圏」に住みたい
第1章 地域社会圏リアル : どのように住むか
どのように運営するか
郊外高密モデル
都心超高密モデル
地域社会圏をめぐる議論
地域社会圏経済
経済学から見た地域社会圏
第2章 地域社会圏リフレクション : 住まいがつくる、その場所固有の経済活動
住まいは社会を大きく変える
おひとりさまたちの共住
住空間・生活像・運営システムの設計
あとがき : 一緒に考えたい
はじめに 「地域社会圏」に住みたい
第1章 地域社会圏リアル : どのように住むか
どのように運営するか
7.

図書

図書
金子勝, 児玉龍彦著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2016.1  v, 237p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1583
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 「日本病」と予測の科学
第2章 : 「日本病」の症状—アベノミクスの失敗
第3章 : 抗生物質の効かない日本経済—バブルとショックの悪性化
第4章 : 「主流派」の言説と実感のずれ—社会の破壊
第5章 : エピゲノム病としての長期衰退
第6章 : 周期性のコントロールが消える時
第7章 : 「日本病」からの出口はどこにあるのか
第1章 : 「日本病」と予測の科学
第2章 : 「日本病」の症状—アベノミクスの失敗
第3章 : 抗生物質の効かない日本経済—バブルとショックの悪性化
概要: 長期化する不況、失業者の増加、年金制度の破綻、少子高齢化の進行...。アベノミクスによって日本経済は「長期衰退」の時代に入り、いまや「日本病」とも呼べる状態に陥っている。『逆システム学』で市場や生命の複雑なしくみを解明した著者たちが、この「 病気」のメニカズムとダイナミクスを明らかにし「治療法」を提示する。 続きを見る
8.

図書

図書
金子勝著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2016.12  viii, 244p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1632
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : 孤立と不安
2 : 予想と後悔
3 : リスクと備え
4 : 距離と親密—親子の関係
5 : 互酬と贈与—夫婦や恋人の関係
6 : 自己と他者
7 : 利己的か利他的か
8 : 嫉妬とコンプレックス
9 : 融和か闘争か
10 : 希望と絶望
1 : 孤立と不安
2 : 予想と後悔
3 : リスクと備え
概要: いつもは歯に衣着せぬ“闘う経済学者”が、幅広い読者からの人生相談に、やさしく、あたたかくお答えします。本書は、ブックガイドにもなっています。古今東西の小説や童話や落語を通して、どんな悩みも、実は「みんなの悩み」だったことが見えてくる。読めば 必ず元気になる、心のビタミンです。 続きを見る
9.

図書

図書
反原発運動全国連絡会編 ; 金子勝 [ほか執筆]
出版情報: 東京 : 緑風出版, 2019.11  130p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 脱原発こそが日本経済を救う
第2章 : 原子力安全協定の地域枠拡大始末—東海村長の挑戦
第3章 : 新潟県の原発検証体制
第4章 : 原発のことは民意で決める
第5章 : 原発廃炉の安全を求める検討委員会
第6章 : 急速に拡大するエネルギーの地産地消と地域電力
第7章 : 世界で加速するエネルギー転換
第8章 : 「極私的脱原発」考
第1章 : 脱原発こそが日本経済を救う
第2章 : 原子力安全協定の地域枠拡大始末—東海村長の挑戦
第3章 : 新潟県の原発検証体制
概要: 反原発・脱原発の闘いが、各地域の住民運動から全国的な連携を求めはじめたのを契機に1978年『はんげんぱつ新聞』は創刊された。爾来、「国策」に押しつぶされない闘いを粘り強く続けてきた。スリーマイル島原発事故、チェルノブイリ原発事故そして福島第 1原発事故...うちのめされても、あきらめず『はんげんぱつ新聞』は500号を迎えた。そして原発のない未来が見えてきた。 続きを見る
10.

図書

図書
上井喜彦, 野村正實編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2001.10  xv, 227, 6p ; 20cm
シリーズ名: シリーズ・現代経済学 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
人事査定は公正か / 遠藤公嗣 [執筆]
職場の情報は共有されているか / 浅生卯一 [執筆]
非正規は差別されていないか / 大沢真理 [執筆]
下請はリスクシェアリングか / 植田浩史 [執筆]
日本の労働組合は交渉しているか / 上井喜彦 [執筆]
知的熟練論の問題点 / 野村正實 [執筆]
青木理論と日本企業の現実 / 金子勝 [執筆]
J企業論の失敗 / 竹田茂夫 [執筆]
人事査定は公正か / 遠藤公嗣 [執筆]
職場の情報は共有されているか / 浅生卯一 [執筆]
非正規は差別されていないか / 大沢真理 [執筆]
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼