close
1.

図書

図書
by Yuji Murayama, with collaborations by Takashi Inoue and Yuichi Hashimoto
出版情報: Dordrecht : Kluwer Academic Publishers, c2000  xix, 271 p. ; 25 cm
シリーズ名: The GeoJournal library ; v. 56
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Preface
List of Figures
List of Tables
List of Photos
Introduction / Part I:
Overview
Study of Urban Systems: Outcomes and Issues / Y. Murayama1:
International Urban System / Part II:
Diffusion of Innovation / 2:
Development of the East Asian Urban System / 3:
National Urban System / Part III:
Regional Structure of the Information Flow / 4:
Regional Structure of the Commodity Flow / 5:
Accessibility Change in the Japanese Urban System / 6:
Spatial Dynamics of Migration in the Japanese Urban System / 7:
Regional Urban System / Part IV:
Population Movement / Y. Hashimoto8:
Intra-Urban System / Part V:
Commercial Activities in a Small City / 9:
Migration Chain in a Medium City / Y. Murayama, et al10:
Land Use Change in Tokyo / 11:
Tokyo and Paris: Comparison of Urban Spatial Structure / 12:
Conclusion / Part VI:
Changing Japanese Urban System / 13:
Index
Preface
List of Figures
List of Tables
2.

図書

図書
橋本雄一編
出版情報: 東京 : 古今書院, 2016.3  ix, 180p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
GISと地理空間情報の概要
測地系と座標系
基盤地図情報のダウンロードと地図化
国勢調査データのダウンロードと地図化
標準地域メッシュ統計のダウンロードと地図化
Web版タウンページを用いたコンビニエンスストアの分布図作成
国土数値情報のダウンロードと地図化
位置情報をもたない地図画像データの利用
座標変換
空間データの結合〔ほか〕
GISと地理空間情報の概要
測地系と座標系
基盤地図情報のダウンロードと地図化
3.

図書

図書
橋本雄一編
出版情報: 東京 : 古今書院, 2015.10  vi, 183p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 : 基礎概念の説明
第2部 : 地理空間情報の入手と地図化
第3部 : QGISの分析技法
第4部 : QGISの防災活用
第5部 : GISによる防災の分析事例
第6部 : GISの防災活用に関する検証
第1部 : 基礎概念の説明
第2部 : 地理空間情報の入手と地図化
第3部 : QGISの分析技法
4.

図書

図書
橋本雄一編
出版情報: 東京 : 古今書院, 2014.2  ix, 176p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
GISと地理空間情報の概要
測地系と座標系
基盤地図情報のダウンロードと地図化
国勢調査データのダウンロードと地図化
標準地域メッシュ統計のダウンロードと地図化
Web版タウンページを用いたコンビニエンスストアの分布図作成
国土数値情報のダウンロードと地図化
紙地図のデジタル化とGISでの利用
座標変換
空間データの結合〔ほか〕
GISと地理空間情報の概要
測地系と座標系
基盤地図情報のダウンロードと地図化
5.

図書

図書
橋本雄一編
出版情報: 東京 : 古今書院, 2017.10  vi, 183p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 基礎概念の説明 : 地理空間情報とGIS
測地系と座標系
第2部 地理空間情報の入手と地図化 : 基盤地図情報のダウンロードと地図化
国勢調査データのダウンロードと地図化 ほか
第3部 QGISの分析技法 : 座標変換
空間データの結合 ほか
第4部 QGISによるハザードマップ作成 : ハザードマップの作成
数値標高モデルを利用したハザードマップ ほか
第5部 GISによる防災の活用事例 : 津波避難困難地域の人口推定
日本海沿岸の新想定データを用いた北海道の津波浸水想定域人口推定 ほか
第1部 基礎概念の説明 : 地理空間情報とGIS
測地系と座標系
第2部 地理空間情報の入手と地図化 : 基盤地図情報のダウンロードと地図化
6.

図書

図書
橋本雄一編
出版情報: 東京 : 古今書院, 2019.10  xii, 175p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 基本概念 : GISと地理空間情報の概要
座標系
第2部 ArcMapの空間分析 : 基盤地図情報のダウンロードと地図化
国勢調査データのダウンロードと地図化 ほか
第3部 ArcGIS Proの空間分析 : ArcGIS Proの基礎と基盤地図情報の地図化—ジオデータベースによるフィーチャクラスの管理
ArcGIS Proによるメッシュ統計の地図化—属性データの結合 ほか
第4部 ArcMapとArcGIS Proの補足技術 : ArcMapおよびArcGIS Proのフィールド演算
GPSデータの利用 ほか
第1部 基本概念 : GISと地理空間情報の概要
座標系
第2部 ArcMapの空間分析 : 基盤地図情報のダウンロードと地図化
7.

図書

図書
田山忠行編著
出版情報: 札幌 : 北海道大学出版会, 2016.6  xi, 261p ; 19cm
シリーズ名: 北大文学研究科ライブラリ ; 13
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 仏教は空間をどう考えていたのか
第2章 : たちあがる「空間」—現代アートの一断面
第3章 : 古文書から見る過去の都市空間—モロッコの古都フェスとその郊外
第4章 : 「文化を展示する」とは何か
第5章 : 「無限の空間の永遠の沈黙」をまえにして—パスカルからカミュへ
第6章 : ことばと空間—日本語から考える
第7章 : 空間と情報の地理学
第8章 : 空間の認知と色彩
第9章 : 大きさと奥行きの知覚—錯視が示す視覚の仕組み
第1章 : 仏教は空間をどう考えていたのか
第2章 : たちあがる「空間」—現代アートの一断面
第3章 : 古文書から見る過去の都市空間—モロッコの古都フェスとその郊外
8.

図書

図書
橋本雄一編
出版情報: 東京 : 古今書院, 2011.9  x, 154p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
GISと地理空間情報の概要 / 橋本雄一 [執筆]
測地系と座標系 / 橋本雄一, 三好達也 [執筆]
基盤地図情報のダウンロードと地図化 / 橋本雄一 [執筆]
国勢調査データダウンロードと地図化 / 橋本雄一 [執筆]
標準地域メッシュ統計のダウンロードと地図化 / 橋本雄一 [執筆]
Web版タウンページを用いたコンビニエンスストアの分布図作成 / 橋本雄一 [執筆]
国土数値情報のダウンロードと地図化 / 橋本雄一 [執筆]
紙地図のデジタル化とGISでの利用 / 川村壮 [執筆]
座標変換 / 橋本雄一 [執筆]
空間データの結合 / 橋本雄一 [執筆]
空間データへの属性データの結合 / 橋本雄一 [執筆]
検索 / 橋本雄一 [執筆]
バッファ / 橋本雄一 [執筆]
空間データの抽出とオーバーレイ / 橋本雄一 [執筆]
札幌市におけるコンビニエンスストアの立地分析 / 橋本雄一 [執筆]
札幌市における小売業主と業態の時空間分析 / 経亀諭, 橋本雄一 [執筆]
札幌市における地質情報と土地利用情報の時空間分析 / 橋本雄一, 川村壮 [執筆]
GISとGPSを利用した農業の空間分析 / 仁平尊明 [執筆]
衛星画像を利用した植生活性度の空間分析 / 木村圭司 [執筆]
基盤情報地図による東日本大震災の被災分析 / 橋本雄一, 川村壮 [執筆]
GISと地理空間情報の概要 / 橋本雄一 [執筆]
測地系と座標系 / 橋本雄一, 三好達也 [執筆]
基盤地図情報のダウンロードと地図化 / 橋本雄一 [執筆]
9.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
橋本雄一編
出版情報: 東京 : 古今書院, 2009.7  vi, 174p, 図版 [4] p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Ⅰ 概念編
1 地理空間情報活用推進基本法の成立 1
   1.1 地理空間情報活用推進基本法成立の経緯 1
   1.2 地理空間情報活用推進基本法に関連した施策 3
   基盤地図情報の整備
   測量法の一部改正
2 地理空間情報活用推進基本法と基本計画 6
   2.1 地理空間情報活用推進基本法の概要 6
   総則
   地理空間情報活用推進基本計画等
   基本的施策
   2.2 地理空間情報活用推進基本計画の概要 8
   地理空間情報の活用の推進に関する施策についての基本的な方針
   今後の地理空間情報の活用の推進に関する施策の具体的な展開
   2.3 地理空間情報に関する基本計画の推移 12
   地理空間情報活用推進基本計画以前の基本計画
   基本計画の比較
3 GISの概念と歴史 17
   3.1 時代とともに変わるGISの概念 17
   GISとは?地理空間情報とは?
   GISはシステムからサイエンスへ
   3.2 日本における地理空間データ基盤整備 19
4 衛星測位の概念と歴史 23
   4.1 衛星測位の歴史 23
   4.2 世界の測位衛星の現状 24
   4.3 衛星による測位の利点 25
   4.4 衛星測位の展望と課題 26
Ⅱ 実務編
5 地理空間情報の標準化 28
   5.1 地理情報分野の模準の意義と動向 28
   5.2 地理情報分野の標準 29
   ISO19100シリーズ
   JISX7100シリーズ
   地理情報標準プロファイル(JPGIS)
   5.3 地理空間データの表記 33
   5.4 交換用地理空間データ 34
   符号化規則/符号化手順/交換用地理空間データ作成事例
6 地理空間データのメタデータと製品仕様書 39
   6.1 メタデータ 39
   メタデータとは
   メタデータの構造
   メタデータ作成方法
   メタデータの活用
   6.2 製品仕様書 45
   製品仕様書とは
   製品仕様書の構成
   製品仕様書を使用したデータ作成
   製品仕様書の作成方法
   製品仕様書の事例
7 地理空間データの人力と検査法 55
   7.1 地理空間データの概観 55
   7.2 地理空間データの入力 55
   地図データの入力
   属性データの入力
   メタデータの作成
   7 3 既存の地理空間データの利用 60
   7.4 地理空間データの検査 61
   作業(作成)仕様書と製品仕様書
   地図ならびに地理空間データの検査と品質
   地理空間データの検査内容
   検査の種類
   7 5 地理空間情報活用推進基本法制定後の課題と展望 64
   7.6 おわりに 65
8 地理空間データモデルと空間分析 66
   8.1 地理空間データモデル 66
   地理空間データモデルとは
   構造化モデル
   オブジェクト指向モデル
   8.2 空間分析 71
   空間検索
   領域生成
   オーバーレイ
   8.3 地理空間データモデルと空間分析の課題 74
Ⅲ 企業活用編
9 測量・地図企業におけるGIS利用 76
   9.1 地理空間情報活用推進基本法の制定 76
   9.2 地理空間情報化社会形成への測量・地図業界の動向 77
   測量・地図業界の推進活動
   地図会社から地理空間情報GISプロダクションへ
   9.3 測量・地図企業におけるGIS利用 78
   地図調製業社の変遷
   匠の技・デジタル化・GISの相乗効果
   9.4 おわりに 85
10 自治体における防災GISの構築 88
   10.1 自然災害め事例 88
   風害
   水害
   地震
   10.2 有珠山噴火における自治体のGISの利用 91
   10.3 有珠山噴火後の復興におけるGISの役割 92
   噴火前後のGISの利用
   GISとGPSを利用した地殻変動把握
   10.4 地理空間情報の課題と展望 95
11 自治体における統合型GIS構築 97
   11.1 統合型GISの構築・運用 97
   統合型GISの概要
   統合型GISの優位性
   統合型GISの構築方法
   統合型GISの運用方法
   11.2 北海道内における統合型GISの導入事例 99
   11.3 統合型GISの今後 103
Ⅳ 研究活用編
12 沖合海域における持続可能な漁業活動支援のためのユビキタスな情報サービスに問ずる研究開発 106
   12.1 ユビキタスな漁業活動支援 106
   12.2 先端水産海洋GISセンター構想 108
   12.3 ユビキタス水産海洋情報システム 109
   12.4 おわりに 110
13 北海道におけるGISを活用した自然環境情報の共有化と情報公開111
   13.1 自然環境分野におけるGIS普及の背景 111
   13.2 北海道におけるGISを活用したシステム事例 113
   湿原データセンター
   知床データセンター
   北海道フラワーソン
   NPO/NGOによる情報システム
   13.3 今後のシステム開発の方向 115
   生データにアクセスできる仕組み
   クリアリングハウスと無償データの活用
   一極分散型システムの構築
14 環境行政におけるGISの利活用 118
   14.1データベースの整備と活用 118
   野生生物の分布情報
   生態系インベントリ情報
   14.2 GISによる行政支援 121
   水環境マップによる業務支援
   台風による風倒被害地域の広域的抽出
   野生鳥類の大量死等を想定した周辺情報の迅速な把握
   地下水汚染リスク評価
   14.3 Web-GISの活用 123
   「北の生き物たち」
   「北海道の水環境」
   「北海道外来種データベース」
   「GISで見る北海道の環境と資源」
   14.4 環境分野における課題と展望 127
15 LiDARによる3次元GISデータの自動生成技術 128
   15.1 LiDARとは 128
   15.2 DSMからDEMへの変換法 130
   15.3 DSM-DEM自動変換手法の提案 131
   ステップ1:ProgressiveMorphologicalFilterによる地面点群と地面点群の分離処理
   ステップ2 : 初期非地面点群内の除去過剰点群の抽出
   15.4 実験結果と精度比較評価 133
   15.5 DSM・DEMの応用 136
   15.6 今後の展望 138
   衛星活用型測定技術,データの高解像度化,陸域・水域シームレス測定技術の発達
   Webによる高精度DSM/DEMデータの一般公開
   3次元デジタル地形データに対する著作権管理技術の普及
16 生物生産のロボット化と情報化 143
   16.1 ロボットトラクタ 143
   ロボットの機能
   システム構成
   今後の展開
   16.2 リモートセンシングによる農地空間の情報化 146
   リモートセンシングの分類
   産業用無人ヘリコブタによる低空リモートセンシング
   16.3 おわりに 148
17 GISと衛星測位を用いた積雪寒冷地の道路交通管理システム開発 150
   17.1 総合データベース構築の背景 150
   17.2 GISを援用した冬季の路面管理 151
   17.3 路面状況に関するデータベース 152
   17.4 統合データベースによる冬季における滑り評価の分析 155
   17.5 おわりに 158
付属資料1 メタデータエディタ 161
   メタデータエディタとは
   使用準備
   起動と終了
   活用のポイント
付属資料2 製品仕様書エディタ 167
   製品仕様書エディタとは
   製品仕様書の作成
索引 173
Ⅰ 概念編
1 地理空間情報活用推進基本法の成立 1
   1.1 地理空間情報活用推進基本法成立の経緯 1
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼