close
1.

図書

図書
後藤和子著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2005.9  xiv, 276p ; 22cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
アリオ・クラマー著
出版情報: 東京 : 日本経済評論社, 2010.7  xiii, 418, 27p ; 19cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
デイヴィッド・スロスビー著 ; 中谷武雄, 後藤和子監訳
出版情報: 東京 : 日本経済新聞社, 2002.9  317p ; 20cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
デイヴィッド・スロスビー著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2014.9  xvi, 303p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序論
文化政策の領域
政策過程
芸術政策
文化産業
文化遺産
都市再生、地域発展と文化
観光
国際経済における文化
文化多様性
芸術教育
経済発展と文化
知的財産
文化統計
結論
序論
文化政策の領域
政策過程
概要: 本書は、ベストセラーとなった『文化経済学入門』の続編として書かれたものである。「文化遺産の保存と活用」や「芸術支援」といった古典的な文化政策を超えて、文化産業や著作権、国際貿易等の幅広い分野を対象として解説する。グローバル化と情報化という大 きな社会変化によって文化政策はどう変容しているのか?その現況を平易な言葉で解説したテキストの待望の翻訳である。 続きを見る
5.

図書

図書
後藤和子著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2013.4  xviii, 262p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 : クリエイティブ産業をめぐる課題と理論的展開
第1章 : クリエイティブ産業と都市—東京都におけるクリエイティブ産業の集積
第2章 : 創造性と都市政策—文化政策と産業政策の融合
第3章 : 著作権制度におけるインセンティブと公共基盤—契約と産業組織の視点から
第4章 : 政策課税としての文化税制—その理論的根拠とインパクト
第5章 : 創造性とイノベーションを促進する税制—オランダにおけるボックス課税導入の背景とその評価
第6章 : グローバル時代のNPO・寄付税制—国境を越える寄付とグローバル・タックスの視点から
第7章 : 寄付税制の国際比較
第8章 : 工芸産業の新たな展開—伝統とイノベーション
終章 : 農村と地方都市におけるクリエイティブ産業発展の可能性
序章 : クリエイティブ産業をめぐる課題と理論的展開
第1章 : クリエイティブ産業と都市—東京都におけるクリエイティブ産業の集積
第2章 : 創造性と都市政策—文化政策と産業政策の融合
概要: 契約と産業組織の視角から新たな役割と可能性を探究する体系書。地域経済の再生や雇用創出、輸出促進の担い手として注目を集めるクリエイティブ産業と、都市空間、著作権、税制との関わりを追究。工芸産業や農村・地方都市における展開にも踏み込み、幅広い視 点からまとめあげられている。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼