close
1.

図書

図書
ダグラス B. ホルト著 ; 斉藤裕一訳
出版情報: 東京 : ランダムハウス講談社, 2005.8  357, 15p ; 20cm
シリーズ名: Harvard business school press
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
ダニエル・ディアマイアー著 ; 斉藤裕一訳
出版情報: 東京 : 阪急コミュニケーションズ, 2011.12  404p ; 20cm
所蔵情報: loading…
3.

電子ブック

EB
ロバート・A・バーゲルマン, クレイトン・M・クリステンセン, スティーヴン・C・ウィールライト編著 ; 岡真由美 [ほか] 翻訳
出版情報: [東京] : KinoDen, 2018.5  1オンラインリソース
所蔵情報: loading…
4.

電子ブック

EB
ロバート・A・バーゲルマン, クレイトン・M・クリステンセン, スティーヴン・C・ウィールライト編著 ; 岡真由美 [ほか] 翻訳
出版情報: [東京] : KinoDen, 2012.6  1オンラインリソース
所蔵情報: loading…
5.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
ロバート・A・バーゲルマン, クレイトン・M・クリステンセン, スティーヴン・C・ウィールライト編著 ; 岡真由美 [ほか] 翻訳
出版情報: [東京] : 翔泳社, 2007.7  2冊 ; 23cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
原著序文 iii
日本語監修者序文 viii
凡例:本書の読み方 xvii
PART1 技術と戦略の統合-ゼネラル・マネジメントの視点 1
Section1 技術的イノベーション
   CASE Ⅰ-1 エリオ・エンジニアリング社 ハリ・サンカラ、ハラルド・ウィンクマン 13
   READING Ⅰ-1 技術イノベーションの利益へ:統合、協業、ライセンス契約、公共政策への影響 デイビッド・J・ティース 31
   CASE Ⅰ-2 アドベント・コーポレーション R・S・ローゼンブルーム 50
   READING Ⅰ-2 企業プランニングに技術をどう組み込むか アラン・R・ファスフェルド 64
Section2 技術的イノベーションと戦略
   CASE Ⅰ-3 1995年のエレクトロリニック・アーツ C・C・オリヴァー 70
   CASE Ⅰ-4 2002年のエレクトロリニック・アーツ フレデリック・デスキャンプス 88
   READING Ⅰ-3 企業のコア・コンピタンス C・K・プラハラッド、ゲイリー・ハメル 109
   READING Ⅰ-4 戦略とは何か? マイケル・E・ポーター 122
   READING Ⅰ-5 ハイテク経営の真髄 M・A・メイデック、R・H・ヘイズ 140
PART2 技術戦略の設計と実行-進化論的視点 153
Section1 技術的進化
   CASEⅡ-1 ADSL(非対称型デジタル加入者回線):1997年における展望 ティアン・ツォ 169
   READINGⅡ-1 効果的なイノベーションのための管理基準 ジョージ・R・ホワイト 186
   CASEⅡ-2 光学部品産業:その展望 クリストファー・トーマス 195
   CASEⅡ-3 シエナ ベン・シー、ジュアン・ポサーダ、ヤン・ニョンガン 205
   READINGⅡ-2 産業イノベーションのパターン ウィリアム・J・アバナシー、ジェームズ・M・アターバック 220
   READINGⅡ-3A Sカーブの限界を検証する 第1部:コンポーネント技術 クレイトン・M・クリステンセン 227
   READINGⅡ-3B Sカーブの限界を検証する 第2部:アーキテクチャ技術 クレイトン・M・クリステンセン 247
   CASEⅡ-4 ヒューレット・パッカード;メルセドの決断 マシュー・C・バーリデン 254
   READINGⅡ-4 観客の力、戦略的投資、そして大手企業の失敗 クレイトン・M・クリステンセン、ジョゼフ・L・バウアー 267
   CASEⅡ-5 スモールをビッグにする:スモール・カメラ・テクノロジーズ クレイトン・M・クリステンセン、スコット・D・アンソニー 288
   READINGⅡ-5 差異化可能性の破壊、分離、消散 クレイトン・M・クリステンセン、マシュー・C・バーリデン、ジョージ・ウェスターマン 304
Section2 業界の状況
   CASEⅡ-6 アメリカ通信産業:1996年から1999年 エリック・マルティ 330
   CASEⅡ-7 ブロードバンドに向け背をかがめて ロバート・A・バーゲルマン、フィリップ・メザ 348
   CASEⅡ-8 パソコン用デスクトップ型テレビ会議システム業界(1998年) 鈴木修 361
   CASEⅡ-9 SAPアメリカ アルテミス・マーチ 380
   READINGⅡ-6 キャズムを超えて、その先に ジェフリー・A・ムーア 396
PART 3 技術戦略の実現-企業のイノベーション力を開発する 1
Section 1 内部および外部の技術資源
   READING III-1 ゼロックスからのスピンアウトした研究所 プロ・ウタル 17
   CASE III-1 デュポンのケブラー、アラミド繊維 クレイトン・M・クリステンセン 22
   READING III-2 インベンションをイノベーションに変える:概念化期 ロバート・A・バーゲルマン、レオナード・R・セイルズ 30
   READING III-3 技術市場、技術組織、そして研究からのリターン クレイトン・M・クリステンセン、ヘンリー・W・チェスブロー 40
   READING III-4 研究から開発への技術移転 H・コーエン、S・ケラー、D・ストリーター 59
   READING III-5 吸収能力:学習とイノベーションに関する新しい視角 ウェスリー・M・コーエン、ダニエル・A・レビンサール 69
   CASE III-2 NEC:プリンストンにおける新しいR&Dの現場 ウェルター・クメール、小林喜一郎 86
   CASE III-3 シスコシステムズ:製造のための買収統合 ニコル・テンペスト、クリスチャン・C・キャスパー 98
   CASE III-4 プレイスウェア:ゼロックスの技術 スピンアウトを構築する問題 ヘンリー・W・チェスブロー、クリスティナ・ダーウォル 116
   READING III-6 コーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)の意味を理解する ヘンリー・W・チェスブロー 130
Section 2 新しい技術と新規顧客のニーズを結びつける
   CASE III-5 3Mにおけるイノベーション ステファン・トムク、アショク・ニムゲード 137
   READING III-7 リード・ユーザー調査に関する覚書 ステファン・トムク、アショク・ニムゲード 152
   CASE III-6 BIGアイディアとは何か クレイトン・M・クリンステンセン、スコット・D・アンソニー 161
   CASE III-7 インテル:フッドリバープロジェクト レイモンド・S・パンフォード 177
   READING III-8 発見主導型計画法 リタ・ギュンター・マグレイス、イアン・C・マクミラン 201
   READING III-9 断層の上で生き抜く ジェフリー・A・ムーア 209
Section 3 企業内ベンチャー
   CASE III-8 革新する能力を育てる:ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン クレイトン・M・クリステンセン、ブレット・ベアード 234
   CASE III-9 シスコシステムズ:ERPの導入 マーク・コッテリア 244
   CASE III-10 R・R・ドネリー・アンド・サンズ:デジタル事業部 アルテミス・マーチ 257
   CASE III-11 3Mオプティカル・システムズ:企業の企業家精神をマネージする クリストファー・A・バートレット、アフローズ・ムハンマド 273
   READING III-10 企業内ベンチャープロセスの管理:実践のためのアドバイス ロバート・A・バーゲルマン 288
   READING III-11 2つの顔を持つ組織:漸進的な変化と革新的な変化のマネジメント マイケル・L・タシュマン、チャールズ・A・オーライリー3世 299
PART 4 技術戦略の成立-開発戦略の創設と実行 315
Section 1 新製品開発
   CASE IV-1 デルコンピュータの製品開発 ステファン・トムク、ヴィシュ・V・クリシュナン、アショク・ニムゲード 333
   READING IV-1 エンジニアリング部門と製造部門間のコミュニケーション:決定的な要素 H・E・リッグス 347
   READING IV-2 新製品の学習サイクル M・A・メイデック、B・J・ザーガー 356
   CASE IV-2 イーライリリー・アンド・カンパニー:エビスタ・プロジェクト マシュー・C・バーリンゲン 369
   CASE IV-3 チーム・ニュージーランド アラン・マコーマック 384
   READING IV-3 「重量級」開発チームの編成と誘導 キム・B・クラーク、スティーヴン・C・ウィールライト 392
   READING IV-4 製品統合性の力 キム・B・クラーク、藤本隆宏 404
Section 2 新製品開発を通じての、コンピタンス/能力の確立
   CASE IV-4 ブラウン:コーヒーメーカーKF 40(要約) カレン・フリーズ 416
   READING IV-5 製品開発に焦点を合わせたプロジェクト計画の立て方 スティーヴン・C・ヴィールライト、キム・B・クラーク 433
   CASE IV-5 カーカイム・インスツルメンツ・コーポレーションにおける製品開発プロセスの向上 クレイトン・M・クリステンセン 445
   CASE IV-6 ウィ・ガット・リズム!メドトロニックの心臓ペースメーカー事業 クレイトン・M・クリステンセン 459
   READING IV-6 新製品開発マップ スティーヴン・C・ウィールライト、W・アール・サッサー・ジュニア 473
   READING IV-7 効率的な新製品開発のための、設計・試作・試験のサイクルを加速化する スティーヴン・C・ウィールライト、キム・B・クラーク 484
PART 5 まとめ-大企業におけるイノベーションの課題 497
   CASE V-1 アップル、1999年 メリー・クワック、デイビッド・B・ヨフィー 499
   CASE V-2 2003年以降のインテル:第3幕を求めて ロバート・A・バーゲルマン、フィリップ・メザ 518
   READING V-1 「学習する組織」の構築 デイビッド・A・ガーヴィン 556
   READING V-2 戦略統合の力 ロバート・A・バーゲルマン、イヴ・L・ドズ 570
牽引 579
日本語版監修者 あとがき 590
原著編著者 略歴 592
日本語版監修者 略歴 593
翻訳者 略歴 594
原著序文 iii
日本語監修者序文 viii
凡例:本書の読み方 xvii
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼