close
1.

図書

図書
西村幸夫編 ; 高梨遼太朗 [ほか] 著
出版情報: 京都 : 学芸出版社, 2017.2  222p ; 26cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
宮脇勝著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2013.3  v, 142p, 図版 [4] p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 ランドスケープとは何か : ランドスケープの学際性
ランドスケープの定義
ランドスケープを支える人々のビジョン
第2章 ランドスケープの特性と知覚 : ランドスケープの時代特性
ランドスケープの分析把握
ランドスケープの評価
第3章 風景計画 : ランドスケープ・プラン—広域の風景計画
アーバン・ランドスケープ・プラン—都市の風景計画
歴史的ランドスケープの評価と危機
第4章 都市デザイン : パブリックスペースの再生
中心商業地区の都市再生
工業地区の都市再生
住宅地の都市デザイン
第5章 ランドスケープのための制度と課題 : 保存の仕組み
形成の仕組み
ランドスケープ・マネジメントの課題
第1章 ランドスケープとは何か : ランドスケープの学際性
ランドスケープの定義
ランドスケープを支える人々のビジョン
3.

図書

図書
山口敬太, 福島秀哉, 西村亮彦編著 ; 長谷川浩己 [ほか] 著
出版情報: 京都 : 学芸出版社, 2019.6  237p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1章 公共デザインのかたち : 土木デザインから公共デザインへ
景観を手がかりとした公共分野のデザインとマネジメント
公共デザインを支えるデザイン行政 ほか
2章 公共デザインのフロンティア : 居場所としての公共空間のデザイン
公共デザインのなかの土木デザイン
地方都市を再生する公共デザインの力 ほか
3章 公共デザインの実践 : 兵庫県|姫路市 対話でつくる駅前の賑わいと都市軸景観—姫路駅周辺と公共空間デザインの展開
愛媛県|松山市花園町 「街の庭」をもつ街路—花園町通りの道路空間改変
福岡県|太宰府市 みんなで創る門前町の景観と歴史のまちづくり—部局横断的マネジメントと官民協働による太宰府歴史地区再生 ほか
1章 公共デザインのかたち : 土木デザインから公共デザインへ
景観を手がかりとした公共分野のデザインとマネジメント
公共デザインを支えるデザイン行政 ほか
概要: 公共事業を軸とした地域再生に戦略やデザインをいかに導入するか。事業や分野を横断し、人とインフラを繋ぎなおす空間デザインと、その実現に向けたマネジメントの方法や行政の役割を多角的に詳解。最前線の方法論や実践事例から、新たな“公共デザイン”の枠 組みを導き出す。社会資本整備の再構築に向けた現場からの提言。 続きを見る
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
西村幸夫編著 ; 宮脇勝 [ほか執筆]
出版情報: 京都 : 学芸出版社, 2005.5  255p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序説 都市美の思想史 西村幸夫 8
   都市美の「発見」へ
   「都市美」の理念とは何か
   本書の構成
第1章 イタリアの都市美ルネサンス-変わらない古典的な美意識 宮脇勝 22
   1 イタリアの三つの時代
   2 ローマ帝国時代の都市美
   3 中世の美学的始動-シエナ市の条例
   4 ルネサンスの都市再生
   5 近代都市計画における歴史地区の戦略
第2章 フランスの「都市の美化」-理念の萌芽と発展 鳥海基樹 38
   1 中世ロマン主義の功罪
   2 フランス・ルネサンスと「都市の美化」の概念の萌芽-一六世紀初頭から一七紀前半まで
   3 古典主義期における「都市の美化」の概念の拡張と技法の洗練-一七世紀中盤から一九世紀前半まで
   4 オスマンによる「都市の美化」の概念的・技術的完成-一九世紀中盤から二〇世紀初頭まで
第3章 フランスの都市美保全施策-その誕生と昇華 鳥海基樹 51
   1 ユルバニスムの概念と都市美保全論の萌芽-二〇世紀初頭から中盤まで
   2 「都市景観」の概念の萌芽と土地占用プラン-二〇世紀後半
   3 「都市景観」から「オーダー・メイド」の街づくりへ-二〇世紀末
第4章 ドイツの国土美化と郷土保護思想-美を与えることと美を見いだすこと 赤坂信 63
   1 「国土美化」前史-ドイツにおけるイギリスの庭園様式の受容
   2 国土美化の提唱とその展開
   3 工業化時代における国土美化の不振
   4 郷土喪失と郷土保護
第5章 ドイツの都市条例-建築外観規制による都市景観の形成 井川博文 82
   1 条例による建築外観規制の起源
   2 条例による美観保護のための外観規制の発達
   3 条例による都市の歴史的地区の保存
   4 条例による都市景観の「継承」と「形成」,その発展と葛藤
第6章 イギリス田園都市の都市美思想とアメニティ-美と都市計画制度 中井検裕 96
   1 一九世紀イギリスにおける工業化と田園美への回帰
   2 田園都市とその空間美
   3 アメニティ概念の登場と都市計画制度の発展
   4 イギリスにおける都市美の復興
第7章 ベルギーの都市美運動-個性ある町並みを求めて 田中暁子 118
   1 都市問題の解決と失われた町の個性
   2 町の歴史の再発見
   3 町の個性を活かした街路とオープンスペースの計画
   4 個性ある町並みを求めて
第8章 スペインの都市美思潮とバルセロナでの展開-形態美から公共空間の回復へ 阿部大輔 133
   1 「平等な都市空間」形成の夢-セルダ計画をめぐる議論
   2 「南のパリ」建設の夢-二つの万国博覧会と「グラン・バルセロナ」
   3 ガックパックとマシア計画-機関誌『AC』に見る都市美
   4 開発至上主義と市民運動-旧市街と海岸線の再開発をめぐる議論
   5 「ミクロな都市計画」による歴史的市街地の保全再生
   6 形態美から公共空間の回復へ
第9章 アメリカのシティ・ビューティフル運動-都市の美しさを追求した市民と専門家たち 秋本福雄 148
   1 都市美運動の再評価
   2 都市美運動の先駆者フレデリック・ロー・オルムステッド
   3 都市美運動の指導者ダニエル・パーナムとチャールズ・ロビンソン
   4 都市美連動の隆盛
   5 都市美運動の批判者ベンジャミン・マーシュ
   6 都市美の守護者チャールズ・チーニ-
   7 都市美運動の継承者ロサンゼルス郡地域計画委員会
   8 都市美運動から学ぶこと
第10章 アメリカの建築条例の起源と都市美-建物高さ制限の成立・変換に見る都市景観の理想と現実 坂本圭司 166
   1 シカゴにおける建物高さ制限の成立と変遷
   2 ニューヨークにおける建物高さ制限
   3 シティ・ビューティフルからシティ・プラクティカルへ
第11章 アメリカのニューアーバニズムが創造する都市美理念-都市づくりの規範とプロセスから生み出される新たな価値 出口敦 181
   1 ニューアーバニズムの背景と活動
   2 ニューアーバニズムの理念と手法
   3 環境を創造するテザインの規範
   4 ニューアーバニストの実践から学ぶ
   5 明日の都市美に向けたニューアーバニズムのデザイン思想
第12章 日本の都市美運動-市民社会への精神史 中島直人 198
   1 シビックアートと都市美運動
   2 橡内吉胤の都市美運動
   3 石川栄耀の都市美運動
   4 都市美連動を回復することの意味
第13章 日本における風景認識の変遷-近代における自然の風景の発見と価値づけ 下村彰男 216
   1 風景の獲得と風景の価値
   2 日本における自然風景観の変遷
   3 土地・生活と風景
第14章 都市美創出の道筋をたどる-「都市美」とは何であったか,「都市美」とは何であり得るか 西村幸夫 234
   1 都市にとって「都市美」とはいかなるものであったか
   2 「あるもの」としての都市から「なるもの」としての都市へ
   3 都市計画の成立と「都市美」の後退
   4 二〇世紀半ばの「都市美」へのアプローチ
   5 再び欧米での「都市美」「デザイン」「風景」への関心の高まり
   6 欧米の議論から見えてくるもの-いくつかの対立項
   7 私たちはこれからどのような「都市美」を目指すのか
あとがき 西村幸夫 253
序説 都市美の思想史 西村幸夫 8
   都市美の「発見」へ
   「都市美」の理念とは何か
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼