close
1.

図書

図書
小泉忠由 [ほか] 著 ; 明治大学理工学部機械情報工学科製図室編纂
出版情報: 東京 : オフィスHANS, 2016.10  225p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
規格について
機械製図 / JIS B 0001‐2010
図形の表わしかた
寸法記入方法
ねじ
歯車
ばね製図 / JIS B 0004
転がり軸受
寸法公差・はめあい
幾何偏差と幾何公差
表面性状の図示方法
溶接記号
スケッチ
材料
規格について
機械製図 / JIS B 0001‐2010
図形の表わしかた
2.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
塚田忠夫, 小泉忠由共著
出版情報: 東京 : 数理工学社 , 東京 : サイエンス社 (発売), 2006.11  xi, 208p ; 22cm
シリーズ名: 機械工学 ; EKK-14
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 図面の基本 1
   1.1 図面 2
   1.2 尺度 5
   1.3 図面の様式と管理・保管 6
   1.4 線 11
   1.5 文字 15
   1章の問題 17
第2章 図形の表現 19
   2.1 投影法 20
   2.2 投影図 23
   2.3 断面図 27
   2.4 図形の省略 35
   2.5 特殊な図示方法 38
   2.6 図を描く順序(推奨) 43
   2章の問題 45
第3章 寸法記入方法 47
   3.1 寸法記入の原則 48
   3.2 寸法記入法 49
   3.3 寸法の配置 56
   3.4 寸法補助記号を用いた寸法表示 58
   3.5 穴,座ぐりの寸法表示 65
   3.6 そのほかの表示 67
   3章の問題 68
第4章 寸法公差の指示方法 71
   4.1 寸法公差方式 72
   4.2 長さ寸法公差の表示 78
   4.3 角度寸法公差の表示 80
   4.4 はめあい方式 81
   4章の問題 82
第5章 幾何公差の図示方法 83
   5.1 独立の原則 84
   5.2 幾何公差 85
   5.3 データム 87
   5.4 幾何公差の指示方法 90
   5.5 位置度公差 101
   5.6 最大実体公差方式 103
   5章の問題 107
第6章 表面性状の指示方法 111
   6.1 表面性状 112
   6.2 主な粗さパラメータと定義 114
   6.3 図示方法 117
   6.4 図示記号の向きと指示位置 120
   6章の問題 126
第7章 主な機械要素の図示方法と機械材料 129
   7.1 ねじ 130
   7.2 軸とセンタ穴 141
   7.3 キー,キー溝 143
   7.4 オイルシール 145
   7.5 歯車 147
   7.6 転がり軸受 151
   7.7 コイルばね 155
   7.8 止め輪 156
   7.9 Vベルト・プーリ 157
   7.10 主な機械材料 158
   7章の問題 159
第8章 設計・製図演習課題 165
   8.1 主な製図則(原則) 166
   8.2 転がり軸受と歯車軸 167
   8.3 手動ミニジャッキ 170
   8.4 小形バイス 174
   8.5 小形リニアアクチュエータ 179
問題解答例 193
参考文献 200
図表典拠 203
索引 206
第1章 図面の基本 1
   1.1 図面 2
   1.2 尺度 5
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼