close
1.

図書

図書
綿村哲, 中村哲共著
出版情報: 東京 : 培風館, 2015.7  vi, 190p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 力学 : 運動の表し方
運動の法則
力と運動
運動の保存量
粒子系の力学
剛体の力学
第2部 振動・波動 : 振動
弦の振動
波動
第1部 力学 : 運動の表し方
運動の法則
力と運動
概要: 本書は、微分積分を用い、暗記では決して得られない物理学の明快さに触れることができるよう解説したテキストである。具体的な物理現象を議論する中で、基本的な微分方程式の解法、テイラー展開などの大学物理に必須である数学を自然に身につけられるよう説明 している。また、振動や波動については、前半で学んだ力学の知識をもとに振動現象を議論し、その自由度を無限にまで拡張することにより波動現象をスムーズに理解できるように解説している。 続きを見る
2.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
前田和茂, 小林俊雄著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2009.12  iv, 182p ; 22cm
シリーズ名: ビジュアルアプローチ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 電荷 1
   1.1 電荷 2
   1.2 電荷に働く力 6
   1.3 重ね合わせの原理 10
   演習問題 14
第2章 電場 15
   2.1 電場 16
   2.2 ガウスの法則 20
   2.3 電位 28
   2.4 電気双極子による電場 34
   演習問題 38
第3章 静電エネルギー 39
   3.1 電気容量 40
   3.2 導体と誘電体 46
   3.3 静電場のエネルギー 52
   演習問題 58
第4章 電流 59
   4.1 電流 60
   4.2 オームの法則 66
   4.3 キルヒホッフの法則 72
   4.4 回路網 78
   演習問題 84
第5章 静磁場 85
   5.1 ベクトル解析 86
   5.2 ローレンツ力 94
   5.3 ビオ-サバールの法則 98
   5.4 アンペールの法則 104
   5.5 ベクトルポテンシャル 108
   5.6 磁性体と磁場 112
   演習問題 118
第6章 電磁誘導 119
   6.1 ファラデーの法則とレンツの法則 120
   6.2 インダクタンス 126
   6.3 交流回路 132
   6.4 マクスウェル-アンペールの法則 136
   演習問題 138
第7章 電磁場 139
   7.1 マクスウェルの方程式 140
   7.2 電磁波の伝搬 144
   7.3 電磁波の反射と屈折 152
   7.4 出発点としてのマクスウェル方程式 158
   演習問題 164
付録 165
演習問題解答 167
索引 181
コラム
   クォーク 5
   クーロン 7
   エーテル 9
   重ね合わせの原理 13
   ガウス 30
   コッククロフト-ウォルトン回路 43
   宇宙開発と燃料電池 62
   ボルタの電池 65
   超伝導 71
   アンペール 107
   非接触ICカード 123
   ファラデー 125
   マクスウェル 143
第1章 電荷 1
   1.1 電荷 2
   1.2 電荷に働く力 6
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼