close
1.

図書

図書
科学技術振興機構社会技術研究開発センター編
出版情報: 東京 : 丸善プラネット , 東京 : 丸善株式会社出版事業部 (発売), 2009.3-  冊 ; 19cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
科学技術振興機構社会技術研究開発センター編 ; 村上陽一郎 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 丸善プラネット , 東京 : 丸善出版 (発売), 2013.1  xi, 230p ; 19cm
シリーズ名: 科学技術と知の精神文化 / 科学技術振興機構社会技術研究開発センター編 ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
総論 : 科学と文化
科学の文化的背景
科学技術の受容と日本文化の特質
窮理と実測
科学を受け入れる文化とは
“顔”という現象
古代・中世キリスト教思想と学問の成立
「混沌」と「無常」に見る日本人の人間観と自然科学の精神
なぜ人文学教育は必要か?
総論 : 科学と文化
科学の文化的背景
科学技術の受容と日本文化の特質
概要: 世界が大きな時代の変動期を迎えている現在、科学技術は何をよりどころとし、どこへ向かうべきなのか。洋を越えて多様な文化の源流から探る、科学の未来。
3.

図書

図書
JST-RISTEX「研究開発成果実装支援プログラム」編
出版情報: 東京 : 工作舎, 2019.6  244p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報:
実装支援の具体例
社会技術研究開発のすすめ方
社会技術研究開発の考え方
実装支援の具体例
社会技術研究開発のすすめ方
社会技術研究開発の考え方
概要: 私たちの生活に関係している「今そこにある課題」を解決するためには結局のところ、社会の仕組みそのものを変えていく必要があります。本書では「こども」「安全・安心」「高齢者・弱者支援」「環境」などのカテゴリーで課題解決に取り組んだ、48の社会実装 プロジェクトを実例としながら、社会問題の解決のための研究開発成果を一般社会に届けるためのノウハウについて、広く一般に紹介することを目的としています。 続きを見る
4.

図書

図書
科学技術振興機構社会技術研究開発センター編
出版情報: 東京 : 丸善プラネット , 東京 : 丸善株式会社出版事業部 (発売), 2009.3  xvi, 266p ; 19cm
シリーズ名: 科学技術と知の精神文化 / 科学技術振興機構社会技術研究開発センター編 ; [1]
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
西欧近代科学と日本の近代化 / 村上陽一郎著
伝統と会通 / 吉田忠著
日本の科学技術文化の特色 / 金子務著
日本中世の土木事業等と社会組織 / 脇田晴子著
モノづくりの風土と文化 / 鈴木一義著
明治の土地公有論 : 社会技術としての法理論 / 石井紫郎著
科学の進展における哲学の役割 / 野家啓一著
近代化とその先 / 姜尚中著
文化と科学 : 「すばる」大望遠鏡計画を推進して / 小平桂一著
社会的共通資本の姿に見る科学技術と社会 / 大垣眞一郎著
独創的な研究を生む環境 / 金森順次郎著
科学技術と知の精神文化についての試論 / 阿部博之著
西欧近代科学と日本の近代化 / 村上陽一郎著
伝統と会通 / 吉田忠著
日本の科学技術文化の特色 / 金子務著
5.

図書

図書
科学技術振興機構社会技術研究開発センター編 ; 藤井威 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 丸善プラネット , 東京 : 丸善出版 (発売), 2016.3  xii, 303p ; 19cm
シリーズ名: 科学技術と知の精神文化 / 科学技術振興機構社会技術研究開発センター編 ; 6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「科学技術と知の精神文化6—現代日本と科学技術を巡る諸相」総論にかえて
新しい福祉社会実現へ向けての日本の戦略—スウェーデンの例を参考にして
場所と建築
イノベーションを持続するダイナミック・コミュニティに向かって
日本社会は科学をどう観ているか—日本社会の世界観の形成と変遷
科学者は人間である—生命誌の視点から
幾何学的感性と知的野性—宇宙構造物をつくる
女性研究者が育つ精神文化とは?
コレステロール低下剤「スタチン」の開発史—スタチンと歩んだ五〇年
数学による材料科学研究—トポロジカルな視点で
「科学技術と知の精神文化6—現代日本と科学技術を巡る諸相」総論にかえて
新しい福祉社会実現へ向けての日本の戦略—スウェーデンの例を参考にして
場所と建築
概要: 深い経験知に基づく省察と分析、その営為こそが人類の課題を解決する。
6.

図書

図書
村上輝康, 新井民夫, JST社会技術研究開発センター編著
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2017.6  x, 270p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 サービソロジーとは何か : サービス学とサービソロジー
サービソロジーとサービス価値共創フレームワーク
第2部 価値共創とサービソロジー : 提供者と利用者の「やりとり」による価値共創—日本型クリエイティブ・サービス
サービスの「便益」と顧客満足—医療サービス
「気づき」に基づくサービス提供者間の価値共創—介護サービス
eラーニングを通した「経験価値」の共創—技能教育サービス
サービス共創価値の「測定尺度」をつくる—金融サービス
サービソロジーは何をもたらすか
第3部 イノベーションとサービソロジー : サービスを「設計する」とはどういうことか
サービソロジーで「経営する」
サービソロジーと「技術革新」
第1部 サービソロジーとは何か : サービス学とサービソロジー
サービソロジーとサービス価値共創フレームワーク
第2部 価値共創とサービソロジー : 提供者と利用者の「やりとり」による価値共創—日本型クリエイティブ・サービス
概要: 医療、介護、技術教育、金融、観光、日本型クリエイティブ—サービス産業をいかに革新するか。科学や工学、マネジメントやデザインなども包括した、サービスに関する総合研究の入門。
7.

図書

図書
科学技術振興機構社会技術研究開発センター編 ; 佐伯啓思 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 丸善プラネット , 東京 : 丸善出版 (発売), 2013.12  xi, 298p ; 19cm
シリーズ名: 科学技術と知の精神文化 / 科学技術振興機構社会技術研究開発センター編 ; 5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
総論 科学技術と社会の相互作用—歴史における変容 / 有本建男
現代文明の危機としての経済危機 / 佐伯啓思
社会科学の危機と希望学の試み / 宇野重規
これからの社会のリーダー像 / 小林陽太郎
経済学における科学と精神—経済学は非人間的な学問か? / 柳川範之
企業家の視点からの知の精神文化 / 中村道治
文化と技術の融合からみた日本の技術の普遍性と個別性 / 竹内佐和子
ホンダの“企業風土” / 吉野浩行
IPMU : での研究・国際化の取り組みについて / 村山斉
近代西欧文明の限界 / 堀場雅夫
総論 科学技術と社会の相互作用—歴史における変容 / 有本建男
現代文明の危機としての経済危機 / 佐伯啓思
社会科学の危機と希望学の試み / 宇野重規
概要: 科学技術は今、社会・経済の要請にどう応えるか。科学者・ビジネスリーダーが語る。21世紀的問題の諸相と未来への展望。
8.

図書

図書
科学技術振興機構社会技術研究開発センター編
出版情報: 東京 : 丸善プラネット , 東京 : 丸善出版 (発売), 2012.3  xi, 319p ; 19cm
シリーズ名: 科学技術と知の精神文化 / 科学技術振興機構社会技術研究開発センター編 ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
創造性と環境 : いま何故"知のエートス"なのか / 阿部博之著
「武士道」に見る日本人の思考パターン : 定義なき概念の濫用 / 石井紫郎述
歴史から見た独創的研究を生む環境 : 国際高等研究所での試みの紹介を兼ねて / 金森順次郎述
芸術、文化、自然における対称性 / 有馬朗人述
生命とは何か : サイエンスの基礎から考える / 和田昭允述
変動帯に生きる / 尾池和夫述
精神医学の思想 : 精神の病はどのように認識されてきたのか / 松下正明述
中国的思考法の限界と特長 : 摩擦損失の視点から / 加藤徹述
次世代に「信頼と尊敬をうける国」を残すために : 知の探究者に求められる精神文化 / 遠山敦子述
創造性と環境 : いま何故"知のエートス"なのか / 阿部博之著
「武士道」に見る日本人の思考パターン : 定義なき概念の濫用 / 石井紫郎述
歴史から見た独創的研究を生む環境 : 国際高等研究所での試みの紹介を兼ねて / 金森順次郎述
9.

図書

図書
科学技術振興機構社会技術研究開発センター編 ; 田中成明 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 丸善プラネット , 東京 : 丸善出版 (発売), 2019.6  x, 226p ; 19cm
シリーズ名: 科学技術と知の精神文化 / 科学技術振興機構社会技術研究開発センター編 ; 8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
総論 人間のアイデンティティの行方 / 野家啓一
生命医療倫理への法的対応をめぐって—わが国の現況と課題 / 田中成明
革新的技術を用いた脳科学研究—その光と影 / 岡野栄之
科学技術の進歩と生命倫理—iPS細胞とゲノム編集のもたらすもの / 大隅典子
統計思想と日本の文化 / 永井良三
「Science for Society」をめざして / 秋山弘子
オープンサイエンスとオープンエデュケーション / 有川節夫
音楽学と伝承現場の関係 / 徳丸吉彦
人工知能と社会 / 甘利俊一
総論 人間のアイデンティティの行方 / 野家啓一
生命医療倫理への法的対応をめぐって—わが国の現況と課題 / 田中成明
革新的技術を用いた脳科学研究—その光と影 / 岡野栄之
概要: 高度に発達しつづける科学技術は何を拠り所とし、どこへ向かうべきなのでしょうか。この答えを出すためには、人々の精神・規範・文化と科学技術の関係を歴史に学び、様々な観点から議論を深めていく必要があります。この問題意識から「科学技術と知の精神文化 」研究会は、自然科学、人文・社会科学、企業などの様々なバックグランドを持つ多くの専門家から、深い見識に基づく講演を頂いてきました。第八冊目となる本書のテーマは「ヒトと科学」。現代科学がもたらす新しい課題とそれを乗り越えようとする英知の最前線についてご紹介します。 続きを見る
10.

図書

図書
科学技術振興機構社会技術研究開発センター編
出版情報: 東京 : 丸善プラネット , 東京 : 丸善出版 (発売), 2011.3  xvii, 381p ; 19cm
シリーズ名: 科学技術と知の精神文化 / 科学技術振興機構社会技術研究開発センター編 ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
次の世代に「知」をつなぐ文化 / 金澤一郎著
「記紀」神話に見る法律解釈論の濫觴? / 石井紫郎著
精神文化としてのサイエンス / 和田昭允著
文化と文明 : 「日本文明」はあり得るか / 村上陽一郎著
二一世紀の科学と哲学 / 野家啓一著
「科学技術の智」と協働する知性 / 北原和夫著
科学技術と「時間軸と空間軸」、「ヒトと人」、「ローカルとグローバル」の視点 / 黒田玲子著
二一世紀ポスト情報化時代における論理的経営の必要性 : 技術を活かす経営 / 西口泰夫著
社会的共通資本にみる学術・科学・技術のあり方 / 大垣眞一郎著
未来社会の形成と「創造性」 / 阿部博之著
好奇心ではなく真理への讃美とあこがれを / 今道友信著
時代認識、世界観、創造性 : 座談を終えて / 有本建男著
次の世代に「知」をつなぐ文化 / 金澤一郎著
「記紀」神話に見る法律解釈論の濫觴? / 石井紫郎著
精神文化としてのサイエンス / 和田昭允著
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼