close
1.

電子ブック

EB
佐藤史郎 [ほか] 編
出版情報: [東京] : Maruzen eBook Library, 2018.10  1オンラインリソース (x, 288p)
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 日本の平和と安全 : “日米同盟”日米同盟をめぐる対立軸
“米軍基地”「基地問題を考える」とは何か ほか
第2部 日本と近隣諸国の平和と安全 : “領土問題”交渉による領土問題の「解決」
“拉致問題”日朝国交正常化交渉と拉致問題 ほか
第3部 国際社会の平和と安全 : “国連”日本と国連
“平和維持/平和構築”平和維持/平和構築をめぐる論争の構図 ほか
第4部 国際協力 : “緊急援助”日本外交と緊急援助
“政府開発援助”政府開発援助と「国益」 ほか
第5部 国際経済と文化 : “通商”メガFTAの時代における日本の通商政策
“食料”農業・食料をめぐる多様な政策選択肢 ほか
第1部 日本の平和と安全 : “日米同盟”日米同盟をめぐる対立軸
“米軍基地”「基地問題を考える」とは何か ほか
第2部 日本と近隣諸国の平和と安全 : “領土問題”交渉による領土問題の「解決」
2.

図書

図書
佐藤史郎 [ほか] 編
出版情報: 京都 : 法律文化社, 2018.4  x, 288p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 日本の平和と安全 : “日米同盟”日米同盟をめぐる対立軸
“米軍基地”「基地問題を考える」とは何か ほか
第2部 日本と近隣諸国の平和と安全 : “領土問題”交渉による領土問題の「解決」
“拉致問題”日朝国交正常化交渉と拉致問題 ほか
第3部 国際社会の平和と安全 : “国連”日本と国連
“平和維持/平和構築”平和維持/平和構築をめぐる論争の構図 ほか
第4部 国際協力 : “緊急援助”日本外交と緊急援助
“政府開発援助”政府開発援助と「国益」 ほか
第5部 国際経済と文化 : “通商”メガFTAの時代における日本の通商政策
“食料”農業・食料をめぐる多様な政策選択肢 ほか
第1部 日本の平和と安全 : “日米同盟”日米同盟をめぐる対立軸
“米軍基地”「基地問題を考える」とは何か ほか
第2部 日本と近隣諸国の平和と安全 : “領土問題”交渉による領土問題の「解決」
3.

図書

図書
川名晋史著
出版情報: 東京 : 白桃書房, 2012.5  v, 269p ; 22cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
川名晋史, 佐藤史郎編
出版情報: 京都 : 法律文化社, 2018.12  xiv, 202p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
位相角をとらえる
第1部 「遺産」か、それとも「選択」か : 基地問題の「解法」
靖國問題の認識構造—マクロ・ミクロの「歴史認識」を超えて
第2部 国際社会への「貢献」とは何か : 未完の九条=憲章構想—集団安全保障をめぐる2つのトラウマを超えて
日本の安全保障政策における国連の集団安全保障制度の位置づけ—国連軍・多国籍軍への参加問題を手がかりに
第3部 「両義性」をどうとらえるか : デュアルユースの政治論—科学研究と安全保障はいかに向きあうか
武器輸出をめぐる論争の構図—アクター間にみられる対立関係と緊張関係
第4部 軍事と非軍事の「境界」 : 開発協力大綱をめぐる言説—非軍事目的の他国軍への支援に焦点を合わせて
大規模災害における自衛隊の役割—調整と協働のあり方
位相角をとらえる
第1部 「遺産」か、それとも「選択」か : 基地問題の「解法」
靖國問題の認識構造—マクロ・ミクロの「歴史認識」を超えて
概要: 「中道」の再興は可能か?日本の外交・安全保障をめぐる議論が「右」と「左」に分かれて交わらない—ならば、何をなすべきか。物理法則よろしく逆相同期した二項対立から脱するための、新たな空間概念とその応用を提示する。
5.

図書

図書
屋良朝博 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 旬報社, 2016.6  179p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 1950年代における海兵隊の沖縄移転 : 戦後初期の在沖米軍基地と海兵隊
極東米軍再編計画 ほか
第2章 1960年代の海兵隊「撤退」計画にみる普天間の輪郭 : 海兵隊の撤退、普天間の閉鎖
バックラッシュ—沖縄の戦略的重要性と海軍省の計画 ほか
第3章 1970年代から1980年代における在沖海兵隊の再編・強化 : 沖縄返還と在沖海兵隊
在沖海兵隊撤退をめぐる日米協議1972‐1974年 ほか
第4章 ポスト冷戦と在沖海兵隊 : ポスト冷戦の31MEU
湾岸を目指す 海軍・海兵隊戦略 ほか
第5章 在外基地再編をめぐる米国内政治とその戦略的波及普天間・グアムパッケージとその切り離し : 普天間・グアム移転パッケージの成立
緊縮財政下の基地政策とグアム移転予算の凍結 ほか
第1章 1950年代における海兵隊の沖縄移転 : 戦後初期の在沖米軍基地と海兵隊
極東米軍再編計画 ほか
第2章 1960年代の海兵隊「撤退」計画にみる普天間の輪郭 : 海兵隊の撤退、普天間の閉鎖
概要: なぜ沖縄でなくてはならないのか。1950年代から現在に至る在沖海兵隊の歴史を分析し、その実態をあぶりだす。
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼