close
1.

図書

図書
Marc Loudon, Jim Parise著 ; 後藤敬 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 2018.3  xix, 628, 22p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
化学結合と化学構造
アルカン
酸と塩基:巻矢印表記法
アルケン入門:構造と反応性
アルケンへの付加反応
立体化学
環状化合物:反応の立体化学
非共有結合性の分子間相互作用
ハロゲン化アルキルの化学
アルコールとチオールの化学
エーテル、エポキシド、グリコール、スルフィドの化学
分光法入門:赤外分光法と質量分析法
核磁気共鳴分光法
アルキンの化学
化学結合と化学構造
アルカン
酸と塩基:巻矢印表記法
2.

図書

図書
奥山格, 石井昭彦, 箕浦真生著
出版情報: 東京 : 丸善出版, 2016.1  xxiv, 423p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
有機化学:その歴史と領域
化学結合と分子の成り立ち
有機化合物:官能基と分子間相互作用
分子のかたちと混成軌道
立体配座と分子のひずみ
共役と電子の非局在化
酸と塩基
有機化学反応
カルボニル基への求核付加反応
カルボン酸誘導体の求核置換反応〔ほか〕
有機化学:その歴史と領域
化学結合と分子の成り立ち
有機化合物:官能基と分子間相互作用
概要: これまでの主流であった官能基別の教科書と違い、有機反応を軸に、一貫した論理で貫かれたストーリー性をもった日本発!国際標準の教科書。生命のしくみと物質の世界を支配する有機化学を、興味をもって学ぶことができる。日本の大学カリキュラムに即した、先 生には教えやすく、学生には理解しやすい構成をめざした。有機化学反応のベースとなる電子の移動、反応機構、反応の推進力をきちんと理解できる。反応式、図を、丁寧な解説とともに、視覚的にわかりやすいように工夫。豊富な注、コラム、写真を掲載。例題、問題を数多く掲載。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼